夕日朝日に呟いて

誕生日からのリスタート。就活、ドラマ、映画とか。

ある意味ラッキーなのかもしれない

相も変わらず仕事が見つかりませんが。

 

コロナの脅威がこれほどだと、東京通勤を辞めてよかったのかも。

元々インドア派ですし。

 

図書館やミニシアターが休館状態なのが不満ですが、一般の映画館はやっているのでサービスデーを利用する予定。

 

ただ、日帰り温泉は危険なので、ほぼ毎日オフロスキー(笑)

朝も入浴していて道楽地主のようです。

暇だけはあるのでやりたい放題。

 

掃除・洗濯・食事作りはちゃんとやりますが。

 

連日残業だった最後の週は全く食事が作れなくて悲しかったです。

副菜だけでも作りたい性分なので。

 

先日は菜の花の炒め物を作りました。

お店で筍のてんぷらも食べました。

ほこほこして美味しかったです。

 

失業し、仕事も見つからないのに、むしろ贅沢して景気をつけています。

今夜も桜を観に外出します。

平日だから空いてるだろうし、明日から天気崩れちゃうし。

週末じゃないので問題ナシ!

 

転職もコロナも長期戦。

うまく乗り切りましょう。

コロナの洗礼

紹介してもらえるはずだった派遣案件がなくなりました。

 

予想はしていたものの、ショックです。

 

まあ、「ジオンはあと10年は戦える!」ならぬ、数カ月は保つ蓄えはありますし。

住宅ローンも返済済みですし。

 

5月くらいまで我慢というところでしょうか。

 

つらいけど頑張ります。

もっといいの探すぞー!!

待ち人は来ず

目下求職活動中ですが。

 

「これは来るだろう!」と気合を入れて応募した案件が未だ来ません(苦笑)

 

そして、優先順位の低い案件から連絡が来るという「転職活動あるある」。

 

派遣と正社員で慎重さが違うのでしょうか?

 

しかし、今回は派遣でも苦戦しておりまして。

もうすぐ10件ちかくになるかも(遠い目)

お返事がありません。

人気の場所は派遣でも激戦ということでしょう。

 

前回も電話で直接紹介されるのは応募が無さそうな遠いところばかりでしたし。

 

ただ、今回連絡いただいたところも悪くはありません。

中規模なので人事と経理の両方がやらせてもらえるのが良いです。

直接雇用してもらえる保証がないのが残念ですが、まずは頑張って信頼を得るしか。

 

 

……って、まだ決定はしてませんけど。

 

思い起こせば、私は「ここに入りたい!」という会社に就職できたのはわずかでした。

新卒で入った会社は就職が全然決まらず、学校の就職窓口に泣きついて紹介されたところでした。

ここは10年続きました。

当時は何も知らない新人なので、会社とはこんなものだろうと納得していたからだと思います。

バブル末期で、セクハラ、パワハラ当たり前でした。

 

その後ふと、「業務を多くこなしても年功序列で年長者より給料が低いなんて納得がいかない。何より仕事的が面白くない」と、資格を取って転職したわけですが。

 

その後がなかなか続かない。

理想を求めすぎていたようで(それは今も(笑))

 

次に続いた会社は7年。

派遣を半年やって直接雇用。

やりたい仕事に就けてなかなかいい感じでしたが、合併されてから事態は急変。

仕事がなくなり、関係会社へ出向。

しかも、産休の人が帰ってくるまでの期間限定だったので、彼女が戻ってきた時点で終了。ポストがなくなり、あえなく退職。

家族がうつ病にもなって大変でした。

 

こう考えると、人生に安定なんてないのですね。

 

自分を磨くしか。

 

現在、前職で足りなかったExcelのスキルを向上するため、MOSのエキスパートの勉強をしています。その後は、Wordやパワポにも挑戦する予定。

 

資格マニアの私にできることをやります。

私のバックレ記

仕事をぶん投げてしまった良心の呵責に度々苦しむので、反省も兼ねて過去の事例を振り返ってみます。

 

(事例1)

一般事務だった自分が社労士の資格を取って正社員で採用。

が、引き続きの人が産前ヒステリーだったのと、社長から「社労士なら雇用保険対象でない人も助成金を貰う方法を考えてくれ」と言われ、3日で辞めた。

初めての転職だったので結構ショック。

 

(事例2)

入社したら、他の担当2人が人目も憚らずいがみ合う(汗)

前任者も会社の悪口ばかり並べたてるので、速攻辞めた(苦笑)

 

(事例3)

簿記2級を取得したので税理士事務所に就職。

定期代はひとつ前の駅までしか出さず、ゴミは一切捨てさせない(駅で捨てろという)ドケチぶりにすぐ辞めた。

 

(事例4)

先輩やお局が意地悪。このケースが最近多い(苦笑)

「これができるまで仕事はさせない」「教える暇なんてない!」「あなたのちょっとしたミスで会社の信用が落ちる」と更年期のイライラ・ガミガミ。

共通点は数百人も従業員がいるのに紙ベースで事務処理、資格を持っていることへのライバル視。「経験こそすべて」が痛い。

数ヶ月は頑張ってみたものの、結局辞める羽目に。

 

……こうしてみると、私も忍耐力がありませんね(汗)

 

最近辞めたところは最初の部署は事例4にあたったものの、仲間と励ましあい、何とか耐えました。

しかし、次の部署が人数不足&放置主義&激務のトリプルコンボであえなく撃沈(爆)

 

心の支えだった仲間が「辞めたい」と言い出したのも引き金でしょう。

旦那さまの次には他人に依存か、という気もしますが。

 

要は面白くないし、体調も崩していいこと一つもないので。

辞めてよかったんだ、と言い聞かせています。

 

次こそ、次こそ。

何度ハズレを引いても最後にいいのを引けばいい。

 

とりあえず、できることをやりましょう。

某職業紹介センターにて

知人に紹介されたセンターに行ってきました。

無料でアドバイザーがつき、履歴書の書き方とか親身に相談にのってくれるそうで。

 

転職回数が多いのをどうカバーしたらいいかアドバイス貰いたいなーと思っていたのですが。

 

開口一番「コロナのせいで求人が減っていて厳しいです」

 

……情報ろくに見ずにそれだけ?

 

「厳しい状況ですが、一緒に頑張りましょう」

 

じゃないの?

 

所詮ハロワもどきか、とがっかり。

 

淡々と自分の都合を語るだけなので、「AIの端末でよくね?」と思った次第。

 

医者もそうですが、相性は大事。

ハズレを引いてしまったらしいです。

 

あとはメールやサイト間でのやりとりなので。

予約してまでカウンセリングをお願いすることはないでしょう(苦笑)

 

むしろ、モチベーション下がるわ(汗)

 

ハロワでもお説教する職員がいて閉口することがありますけど。

 

帰宅したら、不在通知が2通も来てて。

 

「ウキ―!なんで外出する日に限って予想外の荷物くるねん!」と持ち前の癇癪を起しそうになりましたが。

 

いやいや、まてまて。

そんなエネルギーあるなら冷静の方に使え。

怒っても状況変わらんよ?

 

と自分で自分をたしなめました。

 

まずは、疲れた頭のために水分補給と、フォカッチャ食べて。

 

焦って再配達たのんでもよいことないし。

 

あわてない、あわてない。

一休み、一休み(by 一休さん

 

で、本日は終了しました。

 

(追伸)派遣の求職も再開しました。いいのがくるといいなー♪

悟りの後に

結局、退職しました。

代行業者を使って。

 

最大の山場を過ぎて、こと切れました。

 

こんなの、とても保たない。

 

あの後も、また吐いて、下して、出血して。

 

出血はもう2週間近く続いていて恐ろしく。

病院に行っても検査結果は2週間後。

 

後任を1ヶ月以内で決めてもらう条件で退職を切り出すつもりでしたが。

 

何を言っても聞く耳もたない人なので、今回代行を使って強引に辞めることにしたのです。

 

「やれると思えばやれる」

「そんなの、自分で考えろ」

「なんでそんな要領悪いやり方でやったの?」

 

……もううんざりで。

 

のんびりな私に、忙しない職場は無理でした。

ましてや、環境も給与待遇も悪い。

 

なんの未練がありましょうや。

 

またまた職歴が増えてしましましたけど(苦笑)、今回は不本意な人事異動による激務での体調不良という大義名分がありますし。

業務的には全く役に立たなかったわけでもないので。

 

これを糧に、また探します。

続あかんたれキター!

変なところで「第一部・完」で何事⁉︎

と、思ったら。

再度見直すと、冒頭が最終回!

そして、次の回が「第一回」!


内容がほとんどこれまでのあらすじで、またまた冒頭タイトルを見直したら!


ついてたー!

「続」の文字!


やっとみんなで和気藹々とステテコ開発始めたところでご寮さんが倒れてどうなることかと思いましたが。


ついにきました!続あかんたれ!!


チバテレさん、ありがとう!